Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ニュース

台風3号セーパットの名前の意味や由来は?

台風3号セーパットの名前の意味や由来は?

令和になって初めての台風が発生しました。

台風3号はセーパットという名前で呼ばれていますが、名前の意味や由来はあるのでしょうか?

台風3号セーパット名前の意味は?

台風3号の名前はセーパットで意味はマレーシア語で「淡水魚」という意味があるようです。

なぜマレーシア語が用いられているかというと、西シナ海や西北太平洋で発生する台風の名前は台風委員会という14カ国が加盟する政府組織で決まるようです。

今回の台風3号はマレーシアも加盟しているので、マレーシアが決めた「セーパット」という名前を採用しました。

台風3号セーパットの由来は?

台風3号セーパットが、なぜ淡水魚なのか由来はどこから来たんでしょうか?

東南アジアにあるマレーシアは海に囲まれ淡水魚も多くいると思いますが、セーパットという魚はいません。

セーパットを日本の呼び名にすると、「グラミー」になります。

グラミーは「スズキ」の魚になります。

スズキは東南アジアにもいる淡水魚なんですね。