Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
イベント

鯉のぼりを売りたいけどどうすればいいの?処分の仕方は?

大切なこどものために用意した鯉のぼり。

こどもも大きくなり使うことがなくなり、処分に困って
いませんか?

こどもの成長を願って購入したので、人に譲るのも、ゴミに
出すのも悩んでしまいますよね。

売りたい時は?

いらなくなった鯉のぼりを売りたい時は、不用品買取業者で売ることが
できます。

鯉のぼりは数百円~数千円で買い取ってもらえる所もあります。

おいくら?「https://oikura.jp/」

ホビーやおもちゃなどを中心に買取をしている駿河屋も鯉のぼりの
買取を行っています。

最近では外国人観光者向けの展開もしておりそういったところで需要が
あるのかもしれませんね。

駿河屋「https://www.suruga-ya.jp/search_buy?category=50010&search_word=」

また、ネットオークションに出品するのも処分する方法の1つですね。

処分の仕方は?

鯉のぼりの処分は大きく分けて3つあります。

寄付する
神社で供養する
自宅で供養する

鯉のぼりはこどもに願いを込めているのもあり、処分はどことなく
後ろめたくなりますよね。

この3つの方法なら罪悪感なく処分することができます。

寄付をする

鯉のぼりを寄付するという形で、知り合いや幼稚園、保育園、小学校などでも
寄付できるところもあります。

別の場所で使ってもらうので、状態の良い物を譲るようにしましょう。

傷んでいたのなら説明をしておくことで、トラブルは避けられます。

神社で供養するには?

神社では鯉のぼりを供養してくれるところもあるようです。

持っていく際は事前に調べてみてくださいね。

傷みがある鯉のぼりはリサイクルに向かないので、神社で供養が良い
でしょう。

鯉のぼりにもこどもの成長を見守ってきたものですので、そこに
魂があると思います。

供養の場合は初穂料が必要になる場合があるので、問い合わせを
しておきましょう。

また、供養はお炊き上げというわけではないので、春になると
川で鯉のぼりを泳がすことで有名な地域もありますが、供養の
一環としている場合があるんですね。

自宅で供養するには?

自宅でいらなくなった鯉のぼりを供養する方法は

鯉のぼりを綺麗にする
白い紙や和紙に乗せる
塩を振って清める
手を合わせて気持ちを述べる
下に敷いた紙で包む

いらなくなった風呂敷でも大丈夫です。

包んだ後は、自治体の分別方法に従って処分します。

燃えるゴミで出せることが多いようです。

また、ワイヤーやポールは粗大ゴミもしくは不燃物ゴミとして
処分します。

思い入れのあるものは手放すのに胸が痛みますが、感謝の気持ち
を伝えれば気持ちよく処分できます。

供養するところをこどもに見せるのも教育になるので、なかなか
お目にかからない教育になると思います。

お子さんと一緒にするのもいいかもしれませんね。