イベント

母の日にお金をプレゼントするのはアリ?相場や渡し方は?

母の日に贈り物としてお金を渡すのはアリ?

母の日にお金を渡している方も一定はいるようですが、
感謝の気持ちや、母親側からの意見も紹介したいと
思います。

母の日にお金を送るのはアリ?

5月には母の日があります。

母の日に「何を贈ろうかなぁ」と悩んだことは、多くの方が
あると思います。

花や服、食べ物など贈り物はたくさんありますが、
「母親に何を贈っていいかわからない」

といったことから、「お金をプレゼントとして渡す」方も
いるようです。

母の日にお金を渡す方は、2018年のアンケートでは4204人中
「ギフト券やお金」と答えた人が8.8%います。

意外とお金現金をプレゼントしている方が多いことに驚きました。

10人に1人くらいはお金を贈られている方がいるってことに
なります。

大人になれば、親にお小遣いとしてお金を贈るのは一般的には
よくあることです。

母の日に感謝の気持ちを伝える日なら、感謝の気持ちをお金で
渡すことに問題はないようです。

最初のタイミングは難しいかもしれませんが、お母さんに
お金をプレゼントして、喜んでもらえるのならOKだと思います。

母の日にお金を贈る理由は?

母の日にお金を渡す1番の理由は、

「母親に好きに使ってもらいたい」

という理由のようです。

お金を贈る側の意見

・何が欲しいかわからない

・何を贈ればいいのかわからない

・本人が自由に使えるように

・プレゼントを選ぶ時間がない

・プレゼント選びが面倒

など意見がありました。

お金をもらう側の意見

・特に欲しいモノがない

・花が好きじゃない

・都合のいい時に使える

・カタチに残るモノはいらない

・趣味じゃないモノはいらない

など意見があります。

中には「お金をもらうのに抵抗がある」という母親の
意見もありました。

「プレゼントは品物であるべき」
という意見もありますが、あなたのお母さんがどのタイプなのか、
さりげなく聞いてみるのもいいかもしれませんね。

カタログギフトであれば、多くの商品があるので自分の欲しい
商品が選べるので、人気のあるプレゼントでもあります。

母の日に贈るお金の相場は?

母の日にお金を渡すとなると、相場が気になりますよね。

実際にお金を贈っている方の相場は5000円~10000円のようです。

母の日の相場は3000円~5000円が一般のようですが、少ないと思う
方もいるようです。

母の日にお金を渡す際には直接、手渡しできるのであれば、感謝の
気持ちを伝えると素直に喜んでくれると思います。