ニュース

フラット35不正契約させた男性の名前や顔画像は?建設会社名は?

フラット35不正契約させた男性の名前や顔画像は?建設会社名は?

外国人に不正融資させた疑いがあり建設会社元役員の男性が書類送検されました。

独立行政法人「住宅金融支援機構」の長期固定金利住宅ローン「フラット35」で外国人に不正に融資を受けさせたとして、入管難民法違反(偽造在留カード行使)容疑で書類送検された神奈川県厚木市の建設会社元役員の男性(56)について、横浜地検は16日、不起訴とした。地検は理由を明らかにしていない。

 元役員は、本来はフラット35を利用できない「定住者」などの在留資格の外国人12人に融資を受けさせようと、「永住者」と偽造した在留カードのコピーを取扱金融機関に提出した疑いで県警に書類送検されていた。
    読売新聞オンライン 

不正契約させた男性の名前は?

不正融資させた元役員の男性(56)の名前は公表されていません。

外国人ばかりを狙った不正のようで、悪質な手口。

不正契約させた建設会社男性の顔画像は?

建設会社元役員の男性の顔画像などは公表されていません。

わかり次第追記します。

建設会社名は?

神奈川県厚木市の建設会社のようで、社名は公表されていません。

ネット民の声

男性の口コミ
男性の口コミ
外国人に安易に融資してフラット35審査甘すぎでしょ。責任者から説明が必要かと思います。 
女性の口コミ
女性の口コミ
今の日本で頭となってる人達の不正の方がよっぽど問題だと思う。 
男性の口コミ
男性の口コミ
フラット不正融資する、
ブラック企業だと思う。 
女性の口コミ
女性の口コミ
どうして不起訴なのか 理由を明らかにしてください。 
男性の口コミ
男性の口コミ
なぜ不起訴? 検察、やる気あるの? 
女性の口コミ
女性の口コミ
フラット35は審査甘々
だから、詐欺や不正融資、何でも 
男性の口コミ
男性の口コミ
安倍政権の悪癖を追及する時かもね。